乱交 グループセックスとは

乱交 グループセック…

概説

パートナーの男女(夫婦・恋人)が他人の男性(または女性)を呼んで3人以上で行うセックス性行為。
3PのPは人を表しPeopleに由来している。
一般的には男女混合で行なう性行為を指すが、行為自体は同性愛者間の場合でも成立する。

睾丸がボールに例えられることから、英語ではゴルフのマッチプレーの一種に絡めて「スリーサム」とも呼称される。
性的興奮を高めるためや、思想的宗教的意義の下で行なわれ、性的快楽をタブーとしない宗教や1960年代のヒッピー・コミューンにおいてこのような関係が見られたが、長期的に継続することはないとされる。
その理由は多々考えられるが、子供が生まれた場合に父親の維持が困難であることが挙げられる。

道徳的観点の批判もあり、個人の主観によって大きくイメージが異なる。
また、当然ながら性感染症のリスクは高まる。このような性的関係が、継続性をもって維持されることは稀有である。
なお、社会規範的には正常な性生活とは認められない場合が多く、未婚の男女間でも互いを尊重し合う1対1のパートナーシップが一般的でありグループセックスへの欲求は異常性欲・性的倒錯・性癖と見なされる可能性がある。

種別

3P

グループセックス二人の男性と一人の女性

串刺しファック 串刺し3P

女性が1人目の男性に後背位で男性器を挿入されながら、同時にもう1人の男性にフェラチオを行う。
男性器を串に例え、串刺しのように見えるために付いたアダルトビデオ用語。
その他二穴挿入、二穴同時、サンドイッチ・ファック、DP (Double Penetration)

【二穴攻め】
女性1人に対し男性2人の場合は、1人の男性が女性の女性器オマンコに、もう1人の男性が女性のアナル肛門にそれぞれ男性器を挿入する。

騎乗位で性交中に女性が上半身を前に倒し、背後からもう1人の男性が女性のアナル肛門に挿入する。
正常位やバック後背位、立位バック等で挿入しながら、もう一人の男性が女性にフェラさせる串刺しというプレーも有り。

グループセックス二人の女性と一人の男性

男性1人に対して女性2人の場合は、男性が仁王立ちになり女性が同時に男性器を愛撫したり、男性が仰向けになり1人目の女性がキスを行い2人目の女性がフェラチオをしたりする。
騎乗位で挿入しながら、もう一人の女性が男性の顔面に女性器オマンコやクリトリスを擦りつける顔面騎乗位もあり。
男性が同時に2人を愛撫することは出来難いないため、女性側が男性を愛撫する場面が増えるが、男性が両手両指を駆使して二人の女性器を同時に愛撫することも有り。
また男性が挿入しながら女性が女性の乳房や女性器を愛撫する3Pにレズビアン行為を加えたプレイも有り。

4P

アダルトビデオやポルノ雑誌では男性3人に女性1人の組み合わせで、騎乗位中の女性に1人がフェラチオをさせながらもう1人が肛門に挿入したり
または騎乗位や座位中の女性が残り2人の男性の性器を代わる代わるフェラチオしたりする場合が多い。
男女ペアで性行為を行いながら、横のペアの性行為に干渉する視姦もある。(普通に二人きりで行うセクス行為を視られているという恥ずかしさに興奮する性癖の男女も有り)
4人で行う場合は4Pと呼ばれる。男性3人・女性1人、男性2人・女性2人、男性1人・女性3人と様々な組み合わせがある。
男女のパートナー2組が、互いのパートナーを交換して性行為を行うことを、スワッピングと云う。
男女のパートナー2組が、同室で同時にそれぞれのパートナーと性行為に耽る姿を、お互いに眺め合う視姦もある。

フェラチオなどの前戯は相手のパートナーに行うこともあるが、本番の性行為については自身のパートナーとのみ行い、互いにそれを見せ合うことを楽しむものであり、相互観賞と呼ばれる。
男女の組み合わせ人数はケースバイケースであるが、交わるプレイは千差万別!3P乱交の串刺しや2穴攻め、3Pにレズビアン等々を4人以上で行うパターンも有り。

5P以上のプレイ


5Pという男女5人以上のプレイは3Pや4Pの応用に相当するが、男性も女性も結合の維持や、絶頂までの行程がより難しくなる。
人数やシチュエーション次第では、後述の乱交パーティーに分類されることもある。
過去はアダルトビデオでは用いられる事は少なかったが、近年のアダルトビデオ、アダルト漫画やアダルトゲームではそれらの制約に縛られない上に1枚絵で済むこともあって、男性1人に対して女性4人以上でのハーレム状態を描写する際に用いられる。
近年のAVアダルト動画では汁掛け隊やファン100人と対決等5P以上数えきれない男女が乱れ合うプレイ作品も多々あり。

乱交パーティ

多数の異性との性行為を楽しむ。多数の異性が、絶頂を迎える前に、或いは絶頂を迎えた後に相手を入れ替えながら
性欲や精力と時間の許す限り、延々と性行為を続けていく。 合意の元に行った場合に乱交と呼ぶが
参加者の全員が事前に了承をしていなかった場合は強姦であり輪姦と呼ばれる。

アダルトビデオにおけるグループセックス

串刺し3P、後背位で挿入されながら、フェラチオも行う、サンドイッチファック、女性がうつ伏せ、女性が仰向けetc.
3Pは、アダルトビデオでは1人目の男性と結合しながら2人目の男性に女性がフェラチオをする場合が多い。

女性が2人の場合は1人目の女性が騎乗位で跨り、もう1人の女性は顔面騎乗位で男性に跨ったりする。
また、男性が両刀使いの場合は性交中の男性にフェラチオをさせたり、女性と正常位で性交中の男性の肛門にもう1人の男性が男性器を挿入したりする。

これだけを目的にラブホテルやマンションの一室、或いは一軒家などを借りて男女を集める場合がある。(スワッピングについては下記に)
男女間で金銭のやり取りを行なうと性風俗として扱われるため、参加費は会場使用料や飲食代として分担する。
また、男性が金銭を支払って女性達の中から1人(又は複数人)を指名して性行為を行う「大人のパーティー」と称されるイベントも存在する。
噂レベルではあるが、お金と暇を持て余したセレブ達がパーティや女子会と称して複数人数で性行為を楽しむ有るやとも聞くことがありますので
ご興味がある方は四方八方調べてみるのも・・・

スワッピング (性行為)

スワッピングは、複数のカップルがお互いのパートナーを取り替え、同室もしくは別室で行う集団的性行為のこと。
広義ではグループセックスの一種に数えられるが、カップルが単位となっている点で異なっている。
単に「スワップ」と呼称する場合もあるが、英語で本項を意味する単語は “Swinging” であり、用法がずれる。
また、一部の愛好者間では「夫婦交際」や「恋人交換」や「セフレ交換」とも呼称される。

スワッピングの概要

以下のことが目的で行われる。
・自分のパートナーを同性に自慢できること
・常に同じ一人のパートナーと性行為をするのではなくて、他の異性と性行為をすることによりマンネリ防止をすること
・本来のパートナー以外の異性に自分の性行為の良さをアピールできること
・他の同性のパートナーと性行為(寝取る)をしている最中に魅力を感じて、性行為の相手の本来のパートナーである同性への嫉妬で性的興奮を高めること
・他の異性と比較して、改めて本来のパートナーの良さを確認すること
・本来のパートナーが別の異性に寝取られているという嫉妬で性的興奮を高めること
・本来のパートナー同士が容認している浮気であること
・視れらるこという行為自体で興奮状態にもなること

スワッピングにおいて同室でグループセックスになった際に相手の性行為を観賞できる乱交になると
「不特定または多数人が認識しうる状態」に該当した場合は公然わいせつ罪で摘発される可能性がある。

スワッピングテーマにした作品

【映像作品】
『ボブ&キャロル&テッド&アリス』 – ポール・マザースキーが監督した1970年の映画。
『クラブ・バタフライ』 – キム・ジェスが監督した2001年の映画。
『ゼブラ・ラウンジ』 – カリ・スコグランドが監督した2001年のテレビ映画。邦題は『サティスファクション』。
『スワップ・マニア 相互鑑賞の人妻たち』 – 勝山茂雄が監督した2001年のオリジナルビデオ。
『スワップ・スワップ〜伝説のセックスクラブ〜』 – 実在したスワッピング・クラブ “プレイトーズ・リトリート” の盛衰を描いた2008年のドキュメンタリー映画。
『ねる様の踏み絵』 – TBS系テレビ番組。内容が内容のため、批判され終了した。
『欲望の虜』 – 片岡修二が監督した2010年のオリジナルビデオ。
『ブルーノ』 – サシャ・バロン・コーエン主演のモキュメンタリー映画。実際のスワッピング・クラブにコーエン演じるブルーノが潜入する。

【小説】
『アイス・ストーム』 – 著者はリック・ムーディ。1997年にはアン・リーの監督で映画化された。
『夢の浮橋』 – 著者は倉橋由美子。
『男女の原点』 – 著者は富島健夫。
『男女の接点』 – 同上。
『男女の交点』 – 同上。

【漫画】
『交換夫婦』 – 著者は七瀬あゆむ。

【アダルトゲーム】
『人妻スワッピング生活』 – 発売は本気汁。
『そらのいろ、みずのいろ』 – 発売はCiel。
ただし、スワッピングをテーマとしているのはアダルトゲーム版のみであり、同作を原作としたアダルトアニメ版はヒロイン2人による主人公の共有がテーマとなっている。

穴兄弟

穴兄弟(あなきょうだい)とは、同一の女性と性的関係を持ったことがある男性たちの関係を指す俗語。
女性一人以上に男性二人以上の乱交プレイ性行為を行った場合は、即座に穴兄弟ともなる。(女性器を問わず肛門アナルセックスの場合も同様)
競馬・競輪・競艇などで言う大穴とは関係ない。
ここで言う「穴」とは、女性器の隠喩である。
用例としては、『ジローとヨシヒコは穴兄弟らしいという噂は有名だが、ジローは新宿あたりでノブオとも穴兄弟になったという噂がある』といった表現が一般的である。
また風俗店で一人の嬢を友人等で同一日で限らずサービスを受けた場合も〇〇兄弟という使い方もある。
同様の意味として親子の女性と性行為を行った場合は「親子丼」とも言う。

女性版では、「竿姉妹」(棒姉妹)と言う。

竿姉妹

竿姉妹(さおしまい)とは、同一の男性と性的関係を持ったことがある女性たちの関係を指す俗語。棒姉妹(ぼうしまい)とも言う。
ここで言う「竿」とは、男性器の隠喩である。
用例としては、『朝・昼とか朝・夕とか、1日に2回求めてくると評判の赤坂のM子は六本木のS子と竿姉妹になったようだ。
竿はヨシオで、驚いたことにS子は怒るどころか喜んでて、ショウタが羨んでいた』というふうに用いる。男性版は「穴兄弟」と言う。
【竿姉妹概要】
複数の女性と同時にグループセックス乱交をしているのか、個別に性行為をしているのかは問われない。
基本的に同時に複数の女性と交際した場合を指すことが多いが、それぞれの一定期間に一人の女性とだけ性行為を結んだ場合を指すことがある。

女性同士の間柄が注目されることがある。女性同士が親友であったりした場合、男性側が女性同士の間柄について考えることがある。
女性同士が竿姉妹である事実を知った時は貞操について守るべきと考えている女性なら衝撃を受ける場合もあれば、特定の男性と共有したことについて語る場合もある。

芸能関係者は芸能マスコミを通じて竿姉妹の関係が一般にも知られてしまいがちなため、テレビ番組や舞台演劇では
紅白歌合戦のような多くの出演者がいる場合を除けば、出演・配役で鉢合わせしないよう配慮されることが多い。

【その他】
姉妹丼
・竿姉妹が実の姉妹である場合は「姉妹丼」と呼ばれる。
血がつながった親族同士の場合は顔が似ていること、幼少期から同じ家庭で育っていることが男性からはそのようなシチュエーションで興奮を高めることがある。

親子丼(母娘丼)
・母娘である場合は「親子丼」と呼ばれる。
血がつながった親族同士の場合は顔が似ていること、娘の幼少期から同じ家庭で育っていること、母の女性器から娘が産まれたことなど
男性からはそのようなシチュエーションで興奮を高めることがある。二人女性の年齢差が離れているため、男性から見れば年齢差と性行為という観点も出てくる。

輪姦

輪姦(りんかん)とは、一人の人間を複数の人間が強姦する事をいう。刑法上「集団強姦」という用語を用いる。別称には「念仏講」がある。
強姦は2017年6月15日まで親告罪とされているが(刑法180条1項)、輪姦は「二人以上の者が現場において共同で犯した」罪にあたり
親告罪ではない(同条2項)ので、強姦のように示談によって告訴が取り下げられても、公訴提起を阻止することはできない。
強姦の法定刑は、2004年の刑法改正まで2年以上の有期懲役(同法177条)だったが、大学生サークルスーパーフリー事件(2003年に摘発)を受けて
輪姦を対象とする「集団強姦罪」(4年以上の有期懲役)および「集団強姦致死傷罪」(無期または6年以上の懲役)の規定が設けられた。

法律的な位置づけは上記のとおりであるが、複数人数に無理やり性行為を行われることが性癖という女性男性もある。
女性が男性を犯す痴女プレイ。乱暴な性行為を脳裏で願望している女性もあり。(但し願望であるが故行為に及んだ場合犯罪となる可能性大)

違法性

同室でグループセックスになった際に相手の性行為を観賞できる乱交になると、日本においては「不特定または多数人が認識しうる状態」に
該当した場合は公然わいせつ罪で摘発される可能性がある。
プロフィールを確認しないままスワッピングの参加者を募り同室で4名(男2人・女2人)がグループセックスをした事例では
「不特定が認識しうる状態」として摘発された事例がある。
男性か参加費を負担しプロの女性に参加謝礼が払われ主宰者が利益を得ている構図の場合は管理売春として売春防止法違反で摘発される可能性がある。

乱交募集掲示板

ネット上にある乱交募集掲示板から申し込みできるものがほとんどでしたが
2017年時点ではネット上から乱交パーティーに申し込みする形式のものは警察の摘発によりほぼ壊滅しました。
警察によるサイバー犯罪の粛清によって乱交募集サイトは事実上ほとんどなくなってしまいました。
特に大阪、東京では地域での警察の取り締まりもかなり厳しいらしいです。

此処からは乱交パーティに関する失敗談実話です。

風呂敷を広げ過ぎた内容もありますので話半分程度でお読み下さい。

乱交パーティーのおっちゃんの失敗談

【乱交パーティサークル発見】
50代くらいの塾の教師やってるおっちゃんがタバコ吸いながらインターネットである掲示板を見てた時にこんな言葉に目を止めました。
「大阪で乱交パーティー開催します。詳細はメールにて」
このメールを見て、若い女の子との酒池肉林の場面を想像した男はすごい興味を示しました。
おっちゃん「なんやこれ興味あんなー、ちょっとメールしてみるか」
って言ってメールしました。まあこの1通のメールでおっちゃんの運命が変わってしまったってことを最後におっちゃんは気づくんですが。
ネタばらしではないですが、結果的におっちゃんはある事件がきっかけで乱交パーティーへは全く行かなくなりました…。言うか
行くことが出来なくなってしまいました。

【入会金が5000円♪乱交パーティー】
メールにはすぐに返信がきて、とりあえず〇〇でこれから開かれる乱交パーティーのサークル情報を受け取るのに5000円かかるってこと。
あとは〇〇区のマンションの一室で毎回パーティーをやってること。
乱交パーティーの料金は男性のみ1回2万円であること。が書いてありました。
「めっちゃ近いやんこれ、行ってみよか!」
ちょうど〇〇区の隣の〇〇区に住んでいた男はグループセックスしたさにとりあえず行ってみることにしました。

【そして期待したパーティー当日】
複数の男女が入り乱れるマンションの一室
実は男も半信半疑でだまされたんちゃうか?って思いながらも、もしも本当やったらと思って足を〇〇区に向かわせていました。
昼はまだ食べてなかったんで、途中で〇〇の有名なたこ焼き屋さんである、法善寺の大たこを食べて腹ごしらえ。
おっちゃん「今日は行列ならんどらんと入れたわー。それにしてもやっぱ絶品やでこのたこ焼きは!」

って言いながらアツアツのたこ焼きをほおばってから指定されたマンションの一室に向かいました。
って言っても途中の場所で迎えの人が来るまで待機して、っていう形で男と一緒にマンションに向かった形でした。

おっちゃん「今日何人くらい参加しよんの?」
男「今日は男6人、女4人やね。まあいいほうやわ」

で、そのままマンションの一室に行ってみるとすでに来ていた男女が裸になって待ってました。
もう尺やってる女もいて、超興奮しました。
中に入ったら主催者らしき男が、今日の金を払ってくれと言ってきたんで、2万円払って中に入れてもらいました。
で、エッチ三昧中出し三昧の乱交パーティ開催です。

女は4人のうち全員がおっちゃんよりも年下なんですが、40くらいの女1人と3人は20代後半から30代って感じの若い女でした。
おっちゃんは若い女がめっちゃ好きなんですかさず若い30代の女のところに行ってバックから入れてやってました。

おっちゃん「めっちゃ締まりええなー!もう気持ち良すぎて最高やわ」

女も気持ちよさそうに喘ぎながらおっちゃんのピストン運動に合わせて腰を振ってました。
おっちゃんが中出しすると、今度は他の男がその女を正常位で入れてました。
で、ふと周りを見ると、もう全員乱れまくってやばい状態になってたんですね。
おっちゃん「こんな天国みたいなとこあるんやったらもっと早く知っとけば良かったわ」
と思ったのもつかの間でした。30分後に恐ろしいことが起ころうとは…。

【おっちゃん逮捕される?!】
大体おっちゃんが2回くらい女に中出しせてもらった時にいきなりマンションのドアが開いて警察が入ってきました。

おい、全員そこ動くな。
おっちゃん「えー、これなんなん。」
って言ってその場にいたほとんどの奴が手錠かけられて連れてかれました。

おっちゃん「俺なんも悪いことしてないで、今日初めてやからな。」
警察官「いや、お前も逮捕や。」
言われておっちゃんも手錠をかけられて逮捕されました。

【乱交パーティーが犯罪?】
なんやわけもわからんといきなり警察に逮捕されてしまったおっちゃん。
取り調べ中に「乱交パーティーって犯罪なんて知らんかったわ」って言ってめっちゃ後悔しました。
もちろんおっちゃんには重い懲役が科せられて刑務所に入ることになりました。
罪状は公然わいせつ罪です。
その時に乱交パーティーを開催していた主催者は管理売春や、公然わいせつほう助の罪に問われてもっと長い刑務所生活をすることになりました。

【乱交パーティーはお互いの合意の上でも参加しただけで捕まる?】
これ、〇〇であった本当にあった話です。

実は乱交パーティーって参加するだけで犯罪になるんですね。
特にお金を取るパターンのものは確実です。
パーティーがお互いの合意の上であっても即逮捕です。
公然わいせつ罪になります。
確かにエッチは気持ちいいんですが、逮捕されたら元も子もないですね。

【アイドル乱交・妊娠騒動】示談金3000万円中絶同意書突きつけられ観念

2016年11月02日の記事

超人気アイドルグループのメンバーらによる“強制4P”の餌食となった少女が妊娠したとされる騒動(9月既報)が実はひそかに決着していたことがわかった。
少女側が事件沙汰にしない代わりに金銭での解決を持ち掛け、既に大金を受け取ったというのだ。
その示談金額はなんと約3000万円で、4Pに加わったメンバーが自力でかき集めたとか。所属事務所も知らない水面下交渉の衝撃全貌を独占スクープ

2016年2月ごろ、飲み会で酔っ払った勢いの乱交パーティーに参加したのは、最近露出が増えている人気アイドルグループのA、B、Cだ。場所は東京・新宿区内にあるAの自宅マンション。

酔い潰れた被害少女(17=当時)と“生”で関係を持ったのはメンバーAとB。もう1人のメンバーCは別で、その少女を乱パに連れてきた女子大生と3Pした。その後、少女が妊娠したと言いだし、仲間内では大騒動に。3人はこの一件を、所属事務所には秘密にしている。

「事務所内では、うすうす彼らの仕業ではとみられてるようだけど、本人たちが口を割ってないから疑わしいというところで止まってるみたい。被害者側から事務所にクレームの連絡が来た様子もないし。
ただ3人個人や所属グループ自体の仕事に、多少影響は出ているとは聞いた」とは某大手プロ関係者だ。

事件関係者によると、少女はその後、遊び友達との連絡も絶ち、引きこもってしまい、代わって少女の母親がA、Bらの代理人と水面下で交渉を進めていたという。

「母親は当初、娘を慰み者にした男たちにタレントが交じっていることも知らず、『どういうことなの?』『私は出るとこ出るよ!』とすごい怒りようだったとか。母親は『(加害者と)会って話がしたい』と言い、一方の加害者側の代理人は当事者を表に出したくないため、話し合いは平行線のまま。母親は、医者の診断書なども『当事者と会ったら見せる』の一点張りで、加害者サイドは少女の妊娠の有無も確認できなかったんだって」

そんななか、さる9月半ばにAらの代理人のもとへ、少女側の代理人を名乗る弁護士から連絡があった。

「調べたら確かに実在する弁護士で、『当事者の連絡先を教えてほしい』と言ってきたそうだ。弁護士は『彼女(少女)の身に大きいことがあった』などと具体的な表現は避け、妊娠の有無や少女が今どんな状態なのかは『当事者が対応するなら話しますが…』と言葉を濁したみたい。そして、弁護人は『大ごとにはしたくない』と、1000万円の示談金額を提示したとか。当事者が直接の話し合いに応じないなら、刑事告訴も辞さない構えだったらしい」

未成年の少女に飲酒させ、A、Bがコンドームもつけず、Cではない男性も含めた4Pに加わった事実は変わらない。淫行や準強姦にあたるのは明白で、れっきとした犯罪行為だ。刑事告訴されたら、間違いなく彼らのアイドル生命は終わる。「言い方は悪いが、彼らにとってはもう、妊娠の有無なんかどうでもいい話になっていた。金をかき集め、言われるがまま示談金を払おうと腹をくくっていた」(同関係者)
スッタモンダの末、双方で話がついたのは9月末。翌10月頭には示談が成立したという。別の事件関係者が声を潜める。

「結局、示談金額はつり上がって、被害者側は3000万円近く受け取ったみたいです。その大金を用立てたのはAとBで、4Pに参加はしたものの中出しはしなかったもう1人の男友達は払っていません。その4Pには加わらなかったCも当然、示談金は払っていません。Bは定かじゃありませんが、Aは音楽機材を買うということにして親に無心したようですね」

聞けば、少女は結局おなかの子をおろしたらしく、AとBは中絶同意書など関係書類を突きつけられ、観念したようだ。

「もっとも、書類の実物やコピーを直接見たわけではないらしく、本当に自分たちどちらかの子供だったのかという疑念はあるようですが…」と同関係者。
一夜の過ちへの代償は相当高くついた。

乱交パーティーの掲示板で逮捕された友人A

これから述べる話は俺と俺の友人Aの話だ。
乱交パーティーのサークルの掲示板に申込みしようとしている人には絶対に知っておいたほうがいい、いや絶対に知っておくべき情報をここで書いていこうと思う。
犯罪要素の高い乱こうパーティーに初心者が下手に申込みすると必ず痛い目に会うだろう。
実際に乱交パーティー初心者の俺の友人Aはひどいことになってしまった…。

【乱交パーティーに参加したい♪これが悲劇の幕開け】
乱こうパーティー
これは、俺の古くからの友人であるAが、逮捕される1週間前に言い放った言葉。

これまで大阪に住んでいて、乱こうパーティーに何度か参加したことがある俺の友人Aは、東京でもどこか参加できるところがないかパソコンやスマホで探していた。
でもいいところがなかなか見つからなかった。で、俺のところに助けを求めてきたわけだ。

その理由が、Aの友人である俺が東京に住んでいて、何度か乱交系のサークルのパーティーに参加したことがあるという理由だけで。
「俺はもう乱交パーティーに参加することは止めたんだよ。」
実は最近多くの乱交サークルが、警察の摘発によって逮捕者が続出していたために、自分自身は乱交パーティーのサークルに参加することを止めたところだった。
それでも友人Aは、「なあ、昔行ってたサークルの掲示板を教えてくれるだけでもいいからさー!」
って言ってしつこくくらいついてきた。

しょうがないなーと思った俺は、友人Aに昔俺が行っていた乱交パーティーの掲示板を教えてやった。
「まだ摘発されていないところの掲示板だから、警察の捜査の目が入っているかもしれない。」
それだけ言って俺は友人Aと別れた。ただ、その俺の助言がきっかけで友人Aがまさか逮捕されることになるとは夢にも思わなかった。

【かかってきた電話でAが乱交で逮捕されたことを知る】
その友人Aと話をした2週間後くらいに、俺のスマホに電話が入った。
ちょうど、ベッドで寝そべっていた時だったから、誰だろうと思ってすぐに電話に出た。

電話の主「もしもし、○○さんですか?」
俺「はい、そうですけど。」
電話の主「わたくし、○○署の横峯と申します。」

なんと、警察からの電話だったのだ!
最初は自分何も悪いことしてないよななんて思ってたけれど、俺の友人Aが乱交パーティーに参加して逮捕されたみたいだった。

「あいつが…。逮捕された?!」
警察は、友人Aが乱交情報について最初に話しを聞いたのが俺だったということで、俺に電話をかけてきたらしい。
そんな流れで、事情聴取を受けることになった。

「なんで俺が。」
友人Aが捕まったことは確かにショックだったけど、更に悪いことに俺が乱交パーティーの主催者の組織の知り合いだと疑われてしまったのだ。
警察「で、本当に関係はないんだな?」
俺「はい、全くありません。」

大体1時間半くらいずーっと話を聞かれた後に、俺の心を見透かすような冷たい目をした警察官にずーっと質問責めにされたのだ。
俺自体は前に都内の乱交パーティーに数回参加したことはあるが、そのこと自体は言わなかったのだけれど、友人がそのことを吐いたらしい。
でも現行犯じゃないからその場で逮捕しようがない。合計で3時間にも及ぶ、尋問を受けた後にそのまま俺は帰された。

もう散々な月だった。
ただ、俺もいつかは逮捕されるかもしれないとは思っていたけれど、まさか俺の身近な友人が本当に逮捕されるなんてとは思ってもいなかった。
全ては俺の責任だった。「軽々しく乱交掲示板なんて教えるんじゃなかった。」後悔してももう遅かった。

【乱交パーティー掲示板は今はほとんど警察の監視下に入っている】
昔は警察のネットでの捜査も結構緩かったようで、ネット上で堂々と乱交パーティーの募集をしても特に逮捕されなかった。
ただ、ここ数年は捜査がかなり厳しくなっているようで、普通にネットで申込みしただけで警察に情報が飛ぶようになっているらしい。

備考

乱痴気騒ぎや乱交パーティーを示す英単語に「orgy」があるが、元は古代ローマの酒神バッカスの祭り「オルギア」を指した言葉である。
3人以上の男女が、フェラチオやクンニリングスや性交など、性器を介して様々な方法で繋がり合って1つの環の形態になることを
「デイジーチェーン」と呼ぶことがあるが、本来はデイジーが根茎で繋がることを語源としたコンピュータ専門用語であり
SCSI機器の連結状態などに用いられる。グループセックスにおいては「数珠繋ぎ」の方が適切であり、「雛菊輪遊び」や「雛菊鎖遊び」ともいう。

アクセスランキング